WS000929

ドラプロ(ドラゴンプロジェクト)攻略のコーナー!

今回は「弓使いにオススメのアビリティ」をまとめてみました!

アビリティ厳選の参考にどうぞ。

 

 

弓が取得できるアビリティ

武器「弓」や防具「弓に対応するシリーズ」で取得できるアビリティです。

 

アビリティ 効果
○属性ダメージ上昇 ○属性のダメージが1%上昇
(状態異常)耐性 「状態異常」状態時間が5%減少
弓ダメージ上昇 弓で与えるダメージが1%上昇
狙い射ち 弓の狙い射ちで与えるダメージが2%上昇
狙い射ち速度上昇 狙い射ちのチャージ時間が1%減少
回復力上昇 回復力が2%上昇
自然治癒力上昇 自然治癒量が2%上昇
詠唱速度上昇 マギの詠唱速度が2%上昇
魔力吸収 マギゲージの増加量が2%上昇
移動速度上昇 移動速度が2%上昇
回避 回避距離が1%増加
幸運 運がよくなる

 

装備によって属性ダメージ上昇が2つあったり、回復力上昇系があったりなかったり。

マギ系アビリティがあったりなかったり。

幸運はどの武器にもつくみたいです。

武器は防具に比べて取得できるアビリティが少なめですので厳選しやすいです。

稀に上記以外のアビリティもつく装備があるかもしれません。

 

 

弓オススメのアビリティ

弓ダメージ上昇

一番使えそうなのはシンプルに弓ダメージ上昇かと思われます。

単純に火力が上がるのが人気の理由。

狙い撃ち含む全てのダメージが上昇する。

 

狙い射ち

弓の狙い射ちで与えるダメージが2%上昇。

フォロワーさんが検証した結果によると、直接ダメージには変化はなく、矢がささったことによる継続ダメージにのみダメージが上昇するようです。

「弓ダメージ上昇」であれば継続ダメージも上がるので、できれば弓ダメUPを狙った方がいいでしょう。

が、狙い射ちもよく使うのでハズレではないです。

 

狙い射ち速度上昇

狙い射ちのチャージ時間が1%減少する。

時間が短くなれば手数も増え、結果的にダメージ量も増えます。

弓ダメージアップばかり狙ってると闇が深いので、速度上昇でもよし!

 

 

その他アビリティ解説

○属性ダメージ上昇

武器を属性改造したのであれば、このアビリティもいいと思います。

ただ、無属性の場合はあまり効果を期待できないのでやめておいた方がいいです。

 

(状態異常)耐性

麻痺や燃焼・鈍足などやっかいな状態異常ですが、耐性があれば速く回復できます。

といっても、現状のところ攻撃を食らわなければいい。という結論で、わざわざアビリティ枠を使う必要もないという意見がほとんどです。

 

回復力・自然治癒力上昇

回復量などが上がるこのアビリティ。

が、回復量を上げるならマギ強化でもできるので、アビリティ枠を使う必要が無いです。

 

詠唱速度上昇・魔力吸収

グレランなど強力なマギを持っているならつけていてもアリ。

 

回避・移動速度上昇

あれば便利。

ただ体感するには+2以上はほしいところ。

 

幸運

素材集めのときはいいですが、ボスバトルなどでは恩恵を受けられる確率が少ないので、強さを求めるなら幸運はいりません。

通常装備でも素材集めを楽したい!と言う人はつけてもいいかも。

ただあまり体感はないと思います。

 

 

まとめ

・弓ダメージ上昇

・狙い射ち

・狙い射ち速度上昇

 

この3つが個人的なオススメです。

特に「弓ダメージ上昇」は優秀だと思います。

とはいってもアビリティ厳選にこだわりすぎるとゴールド無くなっちゃうので、弓スキル系がついたら合格でしょう。

アビリティ厳選の闇は深いかもしれませんが、がんばってアビ厳選していきましょう(๑•̀ㅂ•́)و✧