1461318827

ドラプロ(ドラゴンプロジェクト)攻略のコーナー!

今回は「ブログや掲示板でよく見かけるドラプロ用語」について解説。

スマホゲームあんまりやってない人とかだと、色々調べても専門用語が分からない・・・。

なんてことよくあるはず。

ここでは、そんなドラプロ用語の意味について解説します。

分からないのがあったら追加していきます!

 

 

基本

DPS

ゲーム用語で1秒間あたりのダメージの量を表す。

一定時間に与えた総ダメージをその経過秒数で割ることで求められます。

難しいので、とりあえずダメージ効率とだけ覚えておきましょう。

DPSが高ければ高いほどダメージ量は多いので良いです。

よく各武器について話すときに使われます。

 

火力

攻撃力・ダメージ威力のこと。

火力が高いと攻撃力・ダメージが高いということ。

 

限界突破のこと。

ゲーム攻略サイトなどで4凸などとよく載っていますよね?

あれは「4回限界突破」と言う意味です。

ドラプロでも4回限界突破が上限なので4凸という言葉がよく出てきます。

 

パッシブスキル

タップしたりして発動させるタイプのスキルではなく、常にその効果が表れるスキルを指す。

ドラプロでいうところの「能力強化系マギ」のことです。

 

バフ・デバフ

バフ→自分たちの能力アップ

デバフ→敵の能力ダウン

ドラプロでいうと、レイジングロアやバーサークは「バフ」

麻痺の刃などは「デバフ」といわれています。

 

リキャスト

単語の意味としては「再詠唱(する)」であるが、通常は「リキャストタイム」の略として用いられ、マギ使用待機時間を意味する。

 

PS

プレイスキルのこと。

ドラプロでいう戦闘の上手さ。

回避だったり攻撃の当て方だったり。

 

金策

ゴールドを稼ぐ方法のこと。

 

チャンネル

色々意味はありますが、ドラプロではチャットのチャンネルを指すことが多いです。

このチャンネルを合わせることで特定の人と待ち合わせてチャットをしながら遊ぶことができます。

ドラプロでは現在のところチャットチャンネルしか存在せず、友達とチャンネルを合わせて同じフィールドで遊ぶことはできません。

 

部屋

フィールドのこと。

ドラプロでは各フィールドに最大8人まで同時接続できるので、同じフィールド内のことを指す。

部屋によってプレイヤーの数や敵の数などが変わる。

なお、接続が切れると再接続のために部屋が変わる。

 

 

戦闘

コロリン

緊急回避のこと。

ころりと転がる様からそう呼ばれている。

 

床ペロ

HPが無くなり瀕死の状態になること。

床を舐めているような体勢になるのが由来。

 

ヘイト

敵のターゲットのこと。

ボスが自分に向かって攻撃してくることがありますよね?

それがヘイトが向くということです。

 

装備

羊槍

ムールスタンプのこと。

元になる石版モンスターが羊のムーフムーフであることが由来。

有能な槍の一つなのでよく話題に出る。