WS001048

ドラプロ(ドラゴンプロジェクト)攻略のコーナー!

今回は「武器・片手剣の使い方と戦闘での立ち回り」などについて解説。

プレイスキルで色々左右されるゲームなので勉強しておきましょう。

 

 

片手剣の特徴

前線で戦うオールラウンドプレイヤー

片手剣は特殊アクション「ガード・カウンター」があるので最前線での攻撃役です。

隙の少ない攻撃でコツコツダメージを稼いでいく。

また、マギの貯まりもはやく、ガードが使えるので味方の救助や回復役などにもなれます。

 

マギゲージの貯まりがはやい

片手剣は他の武器より攻撃によるマギゲージの貯まりがはやくなります。

なので、マギでの攻撃・回復・支援が非常に有効になります。

特に攻撃マギが何度も使えるのは戦闘で有利になります。

 

特殊アクション「ガード」

WS001047

片手剣、最大の特徴は長押しで敵からのダメージを減少させる「ガード」が使えます。

 

WS001049

さらに、タイミングよくガードの直後に指を離せば敵にダメージを与える「カウンター」が発動します。

カウンター攻撃からコンボをつなげることも可能。

 

 

片手剣の使い方・立ち回り

役割

片手剣の役割は、ガードとカウンターを使ってなるべくボスに張り付いての攻撃です。

前線で戦うのでウィークポイントも狙えます。

また、ガードが使えるので味方が倒れたときにガードしながらの救助も役割の一つ。

マギの貯まりもはやいので、強力な攻撃マギや全体回復マギを装備してサポート役にもなれる。

攻撃だけではなく周りをサポートする動きを心がけよう。

 

 

使い方・立ち回り

基本的には敵に張り付きガードや回避しながらの攻撃でマギゲージを貯める。

隙をみてウィークポイントを狙いダウンゲージ稼ぎも。

マギゲージが貯まったら、攻撃マギで大きくHPを削る。

全体回復マギを持っていたら、味方のHPをみて回復してあげる。

味方が倒れたらすぐに救助に向かいガードしながら助ける。

火力メインだけじゃなくサポート職も強いので、HPや防御力も大事になってくる。




 

片手剣関連記事も参考にしてね。

装備「片手剣」の強さ評価 一覧まとめ

武器「片手剣」最強ランキング最新版まとめ

片手剣のオススメアビリティまとめ