WS001056

ドラプロ(ドラゴンプロジェクト)攻略のコーナー!

今回は「武器・弓の使い方と戦闘での立ち回り」などについて解説。

プレイスキルで色々左右されるゲームなので勉強しておきましょう。

 

 

弓の特徴

唯一、遠距離で戦える武器

弓はなんといっても敵から離れていても攻撃できるのが魅力的。

攻撃範囲外からの戦闘になるので生存率が上がるが、その分ダメージレートは低くなりがち。

溜め撃ち・狙い撃ちなどアクションが多彩でPS(プレイスキル)が要求される上級者向き。

ただ極めれば強い。

 

遠距離攻撃できる

弓は遠距離から安全に攻撃できるのが魅力的です。

ただ、弓の攻撃ダメージは距離によっても変わり、遠すぎるとダメージが少なくなる傾向があります。

ですので、できれば中距離での立ち回りをオススメします。

 

特殊アクション「溜め撃ち・狙い撃ち」

WS001057

弓の特殊アクションは、長押しで力を溜めてダメージUPする溜め撃ちと、さらにその状態から指を動かして、好きな場所に狙い打つ狙い撃ちがあります。

 

WS001055

特に狙い射ちは、ボスの弱点を正確に攻撃できるので使える。

さらに、弱点を射抜けば継続ダメージを与えられる光の矢を刺すことが可能。

この継続ダメージも距離によってダメージ量が変わるので、なるべく近くで攻撃したい。

 

 

弓の使い方・立ち回り

役割

弓の役割は、狙い射ちでのボスのウィークポイントを撃ち怯ませる・継続ダメージを狙いつつ、味方のサポートをすることです。

ダメージレートは低めですが、実際の貢献度は高いです。

 

使い方・立ち回り

基本的には中距離で戦います。

というのも、遠距離すぎると火力が低くなるのと遠くで倒れたときに味方プレイヤーが助けに来るのが大変だからです。

槍の突進でつめられるくらいの距離がオススメ。

 

狙い射ちでボスの弱点を狙い継続ダメージ・部位破壊を試みます。

味方が倒れたらすぐさま助けに行ってあげましょう。

救助しながら安心して攻撃できるのは弓だけです。

他の武器だと攻撃モーションで救助サークルから出てしまったり、遠距離だと攻撃できないので弓の人が助けにいってあげるのが効率がいい。

 

弓で攻撃すると、ボスのヘイト(ターゲット)がこちらに向いて追いかけてくることがあります。

すると、遠く離れているので近くで戦っていた近接職(片手剣や両手剣)の人がわざわざ追いかけないといけないハメになります。

これが何回も続くとさすがに面倒なので、ボスのターゲットがこちらに向いた時は近づいた方がいいかもです。

このボスのターゲットを含めても、中距離あたりで戦うのがベストかもしれません。

 

操作性が難しくプレイスキルが要求される職になりますが、極めたら生存率が高く活躍できます。

また、ボスによっては弓の狙い撃ちが非常に有効になるものもあるので、一通り使えるようにはしておきたいところ。




 

弓関連記事も参考にしてね。

装備「弓」の強さ評価 一覧まとめ

武器「弓」最強ランキング最新版まとめ

弓のオススメアビリティまとめ