WS000575

ドラゴンプロジェクトには複数人でドラゴンを狩るマルチハンティング機能もついています。

素材を効率的に集めるにはマルチプレイが必須ですので、詳しく解説していきます!

 

マルチプレイ概要

マルチハンティングするにはフィールドへ出ます。

フィールドにはオンライン中のほかのプレイヤーがいます。

そこで進んでいきボスが出現すると同じ空間にいるプレイヤーの中から戦いたいと思った最大4人のプレイヤーがマッチングしてボスに挑戦できます。

知らないプレイヤーとつながりあえます。

また、白猫プロジェクトみたいに部屋を作り友達同士で挑むこともできます。

ハンティング中はスタンプやチャットで指示したりできます。

 

ドロップについて

モンスターは討伐されるとリポップする仕組みで、採集や採掘など、一定時間でリポップするアイテムの収集も可能。

ドロップアイテムなどももらえる。

 

マルチプレイ基本攻略

途中で切断しないようにする

マルチプレイ時は戦闘に時間がかかります。

途中で切断すると報酬ももらえませんし、マッチング相手に迷惑がかかります。

時間に余裕があり落ち着いてできるときにしましょう。

また、電話・ラインや充電残量にも注意しましょう。

マルチプレイ時に、電話に出たりラインを開くと接続が切断されます。

そうすると全部パアになるので注意しましょう。

戦闘の立ち回り方

攻撃役・回復役・サポート役それぞれに分けましょう。

役割が決まってないと連携が上手くとれずに負けてしまいます。

ボスがダウンした時は全員で攻撃しましょう。